ボトックス注射を受けて小顔をゲット【仕組みを事前にチェック】

水着の人

安心・安全な施術のために

注射

クリニックの選び方

元々美容整形外科においてはシワ取りの効果として有名なボトックス注射ですが、現在は小顔にする為の施術にも用いられています。シワ取りであれ小顔治療であれ、顔に関わる部分は失敗が許されません。現在はたくさんの美容クリニックでボトックス治療が行われていますが、選ぶクリニックによって得られる効果は格段に違ってしまいます。納得できる施術を受けられる、信頼のおけるクリニックを選ぶポイントをしっかり押さえておきましょう。選ぶ基準は大きく分けて3つあります。一つ目はアラガン社の製品を使っているかという事です。ボトックスとはそもそも米国・アラガン社の商法登録であり、これ以外の薬剤は正確にはボトックスとは呼ばないのです。アラガン社以外、特にアジア圏の国で製造されたものや、認可の降りていないものをボトックスとして提供している場合もありますので、その安全性をしっかり確認してから施術を受ける必要があります。因みに、現在日本国内で厚生労働省の認可を受けているのはボトックス・ビスタのみです。次に大切なことは、当たり前のことですが、小顔治療の施術にあたる医師の経歴と実績です。これが施術のクオリティを左右すると言っても過言ではありません。クリニックのホームページを見れば医師の得意分野や過去の施術実績、専門医資格などを把握できる事があります。ボトックスは注射での施術になりますので、脂肪吸引などの手術に比べるとシンプルで手軽な処置のように感じられます。しかし、シンプルであるからこその難しさもあるのです。患者個々の脂肪や筋肉のつき方によって、注射の箇所や量を、注入のテクニックを変える必要があるため、美容に関する知識に長けているだけでなく、神経の組成や解剖学について詳しい医師であると尚、良いのです。また、クリニックによっては症例数を公表している場合もありますし、カウンセリング時に実例の写真を見せてもらえる所もあるのでチェックしておくと良いでしょう。そして最後に大切な事が、施術におけるリスクと料金の説明が事前になされることです。ボトックス注射に限らず、どのような施術にも大なり小なりリスクは必ず存在します。メリットばかりを押し並べ、デメリットについてまったく触れられないで治療を受けるのは非常に危険です。また、料金についても同じです。当たり前ですが小顔治療に健康保険は適用されませんから、全て患者負担の自費診療になります。クリニックによって使っている薬剤、値段設定は様々ですから、事前のカウンセリングの時点で安過ぎたり高過ぎたりする事がないか確認が必要です。安全な施術を安心して受ける為には個人での下調べや医師との入念なカウンセリングが必須項目と言えるでしょう。